プロフィール

壷井彰久 (Akihisa Tsuboy)

ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで 「奏破」するヴァイオリニスト。アコースティックヴァイオリンでのアグレッシブかつ繊細な表現に加え、エレクトリックヴァイオリンを駆使した独創的なサウンドにおいても、注目を集める存在である。

自己のバンド「KBB」を率い5枚のアルバムを 制作。海外においては「BajaProg2004(メキシコ)」、「NEARfest2006(米国)」、「ProgSud2008(フランス)」、「Gouveia Art Rock 2009(ポルトガル)」、「Crescendo Festival 2013(フランス)」に出演し絶大な反響を呼び成功を収めた。

その他様々なバンド・セッションに参加し、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、オオフジツボ、Trinite、WAWAWAWA、マタハリオールスターズ、pudding隊、サイバー民族団、残響SWIFT、PanPotSugar、ツボブキジロー、光田康典Millennial Fair、一噌幸弘グループ、Pochakaite Malko、AUSIA等が代表的なプロジェクトである。

2021年7月にヴァイオリンソロアルバム「一人天下」をリリース。エフェクタやルーパーを多用したソロライブで演奏してきたエレクトリックヴァイオリン1本で表現できるオリジナル曲を収録。

 

 壷井彰久 YouTube チャンネル

所属バンドホームページ

主な使用楽器

上から、4弦アコースティック、5弦エレクトリック、5弦エレクトリックアコースティック。

ライブのセッティング例

※エレクトリックヴァイオリン使用時

タイトルとURLをコピーしました